前へ
次へ

自己破産の情報は勤務先にも伝わるか

多くの方々は、情報が伝わってしまうリスクを懸念しています。
自己破産もその1つで、その手続きを一旦行ってしまいますと、お勤め先にも情報が伝わると思われている事も多いです。
しかし、それは大きな誤解です。
そもそも自己破産を行っても、どこかに情報が伝わってしまう訳ではありません。
勤務先に対して情報が伝わるケースは、基本ありません。
誰にも情報を伝えずに、破産の手続きを進める事は可能です。
ただ例外的な状況もあります。
人によっては、お勤め先からお金を借りている事もありますが、それも自己破産の免責対象になります。
そもそも破産の免責対象になる借金は、クレジットカードやローンだけではありません。
借金全般が対象になりますから、お勤め先も同様です。
お勤め先から借りている場合、やはり情報は伝わると見て良いでしょう。
もちろん勤務先からお金を借りていなければ、情報が伝わってしまう事はありません。
クレジットカードの情報にしても、勤務先に伝わることはありません。

Page Top