前へ
次へ

自己破産すると旅行に行けなくなるか

自己破産の手続きを行うと、生活上の制約は生じます。
クレジットカードもその1つで、しばらくの間は発行できない状態になります。
それだけに、人によっては旅行にも影響が及ぶというイメージを描いている事もあります。
一旦自己破産の手続きを行うと、当分の間は旅行に行けなくなると思われている事がありますが、大きな誤解です。
そもそも旅行は、破産とは全く関係ありません。
確かに旅行に行く時には、パスポートは必要ではあります。
ですが、そもそもパスポートは破産とは関係ありません。
債務整理を行った記録は、パスポートに残る事も一切ありませんから、たとえ破産手続きを行っても旅行に行く事は可能です。
パスポートの申請もできます。
ただし破産の手続きが進行中の期間は、裁判所からの許可を取るケースもあります。
しかし破産の手続きが完了すれば、わざわざ許可を取る必要もありません。
自己破産を行ったからと言って、生活が大きく制約されてしまう訳ではありません。

Page Top